ずーっと行きたかった小蓮華山。 今年に入ってからもブロ友さん達が登ったブログを見て 良いなぁ~行きたいなぁ~ と思っていました。
そんな気持ちを知ってか知らずか、mbabaさんから小蓮華山に行かない?とのお誘いが有りました。
渡りに舟とはこの事です 二つ返事でお誘いを受けました。 ただmbabaさん 足の怪我や指の怪我 お尻の骨もイマイチな状態らしいのですが、大丈夫なのかな?

土曜日 仕事を早目に終え6時頃自宅を出発。
車道を横切るイノシシに怯えながら蓮華温泉を目指します が、車道の脇にチラホラと駐車車輌が。 まさか平ガ岳の二の舞か? 案の定駐車場は満車でした(笑) なんとか空いたスペースに車をねじ込みmbabaさんの車を探すと、運良くmbabaさんの車の隣が空いていました ラッキー。いそいそと車を停め直し 明日の晴天を祈って乾杯。

慣れない車中泊 寝たんだか寝てないんだか。
3時頃には起き出し準備を始めます。    満月で明るいッスw(゚o゚)w オオー!
IMGP8631












支度を整え4時頃出発
漸くヘッドライトが要らなくなり、登山道をパシャリ。
傾斜は緩くて良いのですが 岩がゴロゴロしていて歩き辛いな(T_T)
IMGP8637












振り返ると 朝日に照らされる妙高山? peteさんよろしく(笑)
IMGP8640











右手には 雪倉岳
IMGP8641

IMGP8643
注 初めての北アルプスで大分舞い上がっていたので 同じ様な写真が沢山出てきますが
   自己満足ブログなので ご了承下さいm(_ _)m









彼処が小蓮華山ですって。
結構遠いな。
IMGP8644










IMGP8645








小蓮華山と雪倉岳 真ん中はpeteさんが歩いた鉢ヶ岳 今度は一緒にネ。
IMGP8646







天狗の庭でパンを噛ります。
IMGP8648







mbabaさんが、おっシラタマノキと言いながら撮っていたので、ほ~白玉ネギ?って言ったら 冷静にシラタマノキって訂正されました(●´ω`●)        
IMGP8650







よいしょ
IMGP8651


どっこらしょ
IMGP8652







IMGP8653




いい加減 岩ゴロゴロの道も飽きてきました。
IMGP8654







ヤッター 岩ゴロゴロ地帯を抜け 大池山荘に到着しました。
スッキリ晴れ渡った青空 サイコーです(^^)
IMGP8655






IMGP8656




mbabaさん 突然走り出しましたが 何処に行ったんでしょうか(*'-'*)
IMGP8657






綺麗だなぁ
IMGP8658







IMGP8659




此処でテン泊するとこんな景色が労せず見られるんだろうな。
IMGP8661


IMGP8662



山荘泊まりかテン泊か?皆さん続々と小蓮華山に向かって行きます。
IMGP8664








テン場はかなりの混み具合ですが、三連休の中日ですからこんなモノなのでしょうか?
IMGP8667





チングルマ
IMGP8669





たっぷり休んだので 我々も歩き出します。
IMGP8670





誰のブログだったか? 残雪時 半分雪に覆われた大池 綺麗だったなぁ
また来なくちゃ(^^)
IMGP8672







当たり前だけど 何時も登っている越後の山容と全然違う。
IMGP8673


雄大な景色が手招きしています。
IMGP8674







振り返って。
IMGP8676








IMGP8677






あっちのお山はなんでしょうね、きっと有名な山々が連なっているんでしょうネ。
IMGP8678





あの人だかりのピークは?
IMGP8679







ガスがブァンブァン上がって来ました
IMGP8680







船越の頭より 小蓮華山
これが見たかった! 青空にこの稜線 サイコーですオオーw(*゚o゚*)w
IMGP8681


IMGP8683
堪りません。




小蓮華山と白馬岳 
来て良かった mbabaさん 誘って頂き有難う御座いましたm(_ _)m
IMGP8688


本当に白いのネ。
IMGP8687



麓の家々が見えます。
IMGP8692




振り返って
IMGP8693




振り返って 船越の頭
IMGP8694






IMGP8695





さてさて 山頂はもうすぐです。
IMGP8697







IMGP8698






いやはや それにしても申し訳無い程の快晴に恵まれました。
IMGP8701








同じ様な写真ばっかり(笑)
IMGP8702





杓子岳でしたっけ? ピラミダルでカッコいいっすね。
IMGP8703






リンドウ 
IYOさんのレポではコマクサが残っていたと有りましたが、残念ながら見つけられませんでした。
IMGP8704





槍ヶ岳が見えていると教えてもらいましたが、あの尖りがそうなのかな?
IMGP8705




素晴らしい景色なので写してばかりで 全然前に進みません。
IMGP8706





IMGP8707





白馬岳がすぐそこに見えますが。
IMGP8708





IMGP8709






到着~。
途中途中休憩を挟みながら約5時間 此処までで既にお腹イッパイ(笑)素晴らしい景色を堪能しました が、まだまだお楽しみはこれからだ!
IMGP8710




白馬岳に向かう稜線  スゲーカッチョいいっす。
IMGP8711



小蓮華山のシンボル 順番待ちで混んでいたのでこんな写真しか撮られませんでした(笑)
IMGP8712




変態peteさんが歩いた鉢ヶ岳(笑)
IMGP8713



アップで。
IMGP8714





清水岳?
IMGP8715




IMGP8717



さて 白馬岳に向かいますか。
IMGP8718




何処だっけ?
IMGP8719




大迫力の白馬岳
IMGP8721



最早雲海と呼べるレベルじゃねーぞー(笑)
IMGP8722




IMGP8723




IMGP8724





ガスが上がってきましたが  大丈夫だよね。
IMGP8727




IMGP8728


振り返って
IMGP8729




白馬岳にガスがへばり付いています そこで待機していなさい。
IMGP8730




振り返って
IMGP8731





良く言う事を聞くガスちゃんで ちゃんと待機しています。
IMGP8733






ご覧の皆様は飽き飽きしているでしょうが、こんなチャンスは二度と無いと思いますので 同じ様な写真ばかりですがご了承下さい。
IMGP8734






IMGP8735



振り返って
IMGP8739






ガスに覆われた鉢ヶ岳
IMGP8740



鉢ヶ岳の下にハート型の池が見えますが peteさん この池の名前は?
IMGP8741





三国境に到着
IMGP8742


証拠写真
IMGP8743


IMGP8744





そそられる縦走路  さすがpeteさん良い所を歩かれましたネ。
IMGP8745




まだまだアップダウンは続きます。
IMGP8746




青空に向かって。
IMGP8747





振り返って。
う~む この写真なかなか良いんじゃないの?笑
IMGP8748




旭岳だそうです。
IMGP8749





最後のピークだそうです。
さすがにくたびれてきました。
IMGP8750






ピークを越えて ん?彼処が山頂ですか?
IMGP8752



長かったなぁ。
IMGP8753



IMGP8754






11時10分 人生初となる2900mの山頂に立ちました。
mbabaさんに誘って頂いたお陰です。 ブログを通じて知り合えた方々はどなたも素敵な人達で 私はホントに恵まれているなぁって思います。
IMGP8755



日本海って写っているのかな?旭岳と。
IMGP8756




日本海?
IMGP8757




剱岳 カッコいいね~ 今度は彼処か(行きません)
IMGP8758





山頂は大賑わい  頂上宿舎から登って来るのか、軽装の方々が沢山いました。
IMGP8760




旭岳をアップで。
IMGP8762




山頂の先っぽの方です。  私は怖くて行きません。
IMGP8765



小蓮華山は完全に雲に覆われてしましました。
IMGP8766






IMGP8767






IMGP8768




IMGP8769




IMGP8770



IMGP8771



IMGP8772



IMGP8773





IMGP8774
雲海 楽しんで頂けましたでしょうか?   えっしつこい? こりゃまた失礼(笑)









満喫したので下山にかかります。
IMGP8775



やはりガスが上がってきました。
IMGP8776





うお~ 何も見えね~
IMGP8777



登りが晴れてて良かったネ とお互いに。
IMGP8778



なんとかリンドウ
IMGP8779





もう一つの目的  雷鳥ちゃん。
悪天候時に姿を表すそう、mbabaさんがこんな感じなら出て来てもおかしくない と。
IMGP8780




恨めしく雷鳥坂を振り返ります。
また今度の楽しみに取っておきます。
IMGP8781





大池山荘に到着。  朝のテントがそのままって事はないよね、ん?そうなのかな?
IMGP8783
小休止後 蓮華温泉に向かって下ります。









IMGP8784




IMGP8785




疲れた体に この登山道は堪えます。
IMGP8786






時折日差しが差しますが ずーっとガスの中を下ります。
IMGP8787




IMGP8788



IMGP8790




IMGP8791



IMGP8792



IMGP8793



IMGP8795


IMGP8797







なんて写真を撮りながら下りて来て 蓮華温泉登山口に到着。
時刻は5時34分 暗くなる前に着いて良かった。
IMGP8798
しかしこれから自宅まで3時間半。 気を付けて帰ろっと(`・ω・´)

満身創痍でお付き合い頂いたmbabaさん 有難う御座いましたm(_ _)m 無理せずに治して下さいm(_ _)m



長々お付き合い有難う御座いました。
小蓮華山~白馬岳 来年再訪決定ですので、誰か付き合ってネ(●´ω`●)